FC2ブログ

諦めのいい私

 悲しい事に昨日お預かりしたPC修理は正常に起動させるまでは至りませんでした。データ自体は最初に復旧し取り出せる状態までは戻せましたので、それで勘弁してもらおうと思います。ただ、自分的には色々試せたので楽しかったのと、次は状況をもう少し深く理解し場合によっては初期段階から手順を踏んで修復してみたいとも思いました。(だって楽しいんだもの)

 時間切れと言うのは、よくあることです。今回も他の方法が無いわけでもないのですが別の仕事をしながらの復旧に1日を掛けてしまいあまり夕食の時間も遅らせたくないので帰宅しました。同じように私自身が重要と思っている事でも時間切れはあります。その場合には、キット重要と言う思いは消えてしまうのでしょう。今は、です。そう、もう少し頑張れば変わります。

 もう少しは、質と量です。先日も同僚の計画を聴き、私の計画を話、お互いの計画を半年と言うサイクルで合わせる事でどちらの計画も成果を出せると言う結論にたっし握手をしました。その時「g-mon さんは、ここまで随分と成功のための仕掛けを仕込んできましたものね。」と言ってくれたのが嬉しかった。この同僚と一緒に成功したい、それを後輩に残したい。

 ただ、欲張りの私の目標は1人の同僚の成功だけでは達成できません。会社で言うところの屋台骨全てが成功して初めて私が成功するための準備が整ったと言える段階に達します。人には命(運命?)と言う限界があります。目的に達する事もありません。ですから限られた時間内で諦めたり捨て去ったり順序を入れ替えたりします。見えていれば誰でもそうします。
 
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する