FC2ブログ

本屋は宝の山

 ほぼ1月ぶりに本屋に行きました。私にとっての良い本が置いてある本屋に居ると安心します。今日も素晴らしい本を何冊も見つけました。この数年間会社で行ってきたことを私のために整理してくれたような本を見つけました。これから10年先の仕事の進め方で私が気付いていなかったことを示してくれる本を見つけました。私の心にあるブラックな部分を刺激してくれる本を見つけました。本屋さんは私にとっては、宝の山です。

 先にご紹介した本は、熟読したく手元に置きたかったのですが買いませんでした。整理するのは、もう少し後で良い。気付いてしまったのでその前にやるべきことが分かった。ブラックは面白そう、でも時間を使うのがモッタイナイ。などそれぞれの理由があるのですが、最近は読書量が減ったのが購入しなかった最も大きな理由だと思います。それでも、月2冊と決めているのに選びきれず3冊の本を購入してきてしまいました。

 1冊は、私に不足している「対話力」についての本。購入した理由は、表紙に合った”できる大人は「言葉選び」で人を幸せにする”のフレーズと目次の内容が一致していて、何ヶ所か乱読した時に「なるほど」と思えたからです。2冊目は、今困っていることの解決本、本のタイトルも”困ったら、「分け方」を変えてみる”です。直接には今困っている分け方に使えるとは思えませんが、何ヶ所か目を通し、この見方を覚え応用できれば助けてくれるかも?と思えたのです。最後に結局買ってしまったのが統計学の本、もちろん私にも読めそうな優しい本ですよ。

 ある本に書いてありました。「出来る人は、休日から予定を組む」と。私は出来ない人です。であるのであれば好きな本を読み自分の考えをまとめる時間を優先に予定を組んでみたらと思いました。今日は、色々な用事の合間を縫っての本屋だったので正味1時間半程度しか本探し、私探しが出来ませんでした。ですが時間の割には今回も収穫が多かったように感じています。また1冊くしゃくしゃな本が増えます。楽しみです。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する