FC2ブログ

マネージメント能力

 技術進歩があまりに早いのでIT技術者に求められる能力を調べたところ流行の言語の他にリーダーやマネージャー、更には「マネージメントが出来る人材が求められている」とありました。会社は、バランスだと思います。違う言い方をすればスループット(会社全体としてこなせる量→ボトルネックで決まる)だと思います。

 会社のバランス・スループットを改善し維持管理し飛躍させるのがマネージメント能力であり「一芸を深く探究した上での一芸を基本としたビジネスを誰と協力しどのような仕組みを作り効率よく価値を生み出すかを考え行動する能力がIT技術者にも求められている」と言うことなのでしょう。全ての役割においても同じですね。

 先日のダメ社員(私のこと)ですが、役割が見えていないのだと思います。1つは、システムを担当しているので横の繋がり方が見えていても、それを分かりやすく誰かに伝えているか?整理されたものはあるか?と問われれば「確かあそこにあるハズ、ほらあった」と探し出すのがやっとで標準化までは程遠いのです。

 もう1つは伝え方です。何か部署をまたぐ問題が起きた時、担当するマネージャーに解決策を理解して頂くには内容が複雑ですし全体を見渡しながら仕事を改善する仕組みが上手く機能していないとすればマネージャーが解決できないことは予測されます。ならば一段上の仕組みで問題を解決するのが正しいでしょう。
  

 組織をまたぐ仕組みが必要となった時には、それを検討するのにふさわしい場を用意し課題を明確にし解決策を捻り出し目標計画に落とし込み実行し成果を出し更には同じように組織をまたぐ仕組みが必要になった時の処理手順を明文化し会社のルールとする仕組みを構築する。それがマネージメント能力なのでしょう。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する