FC2ブログ

無理してでも伝えたい

 もう直ぐ4月、組織替えや新入社員が加わるのに合わせシステムの変更追加が発生しますが通常業務が減るわけでは無いので多少慌ただしくなります。もちろん、仕事の整理も進めてはいますが、追い付いていなかったり部下に依頼するには力量的に難しい部分もあり、ある程度無理して準備を進める事になるのが例年です。

 無理はするのですが、部下が出来てからは、その中でも伝えるを意識しています。資料の残し方、今は無理な部分と噛み砕いて任せる部分の区分けに任せ方、進捗の管理方法なども工夫し出しています。そして何よりは教えるが楽しい。その時々に合った課題を上手く伝える事が出来ると学んでくれ「楽しい」と言ってくれます。

 最近よく考えるのは、小さな会社ながらシステム(情報)管理と言う新しい道に初めて入り右も左も分からないままに新しい道具をどの様に仕事の役に立てられるかを追い求めてきましたが、その間周囲とのコミュニケーションが出来なかった。それは、新しいシステムを作っている最中だからしかたが無い。でも、これからは違う。

 時間と資金を十分に与えられ形作った情報管理システムをより効率的に使って頂き、更に磨きを掛けるため要望をお聞きし全体最適化でシステムの再構築を組織的に行う技術技能をマニュアルとカルチャーでこの会社に残していくためのコミュニケーションに時間を割く、そのために時間を掛けるのなら無駄では無いと思うのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する