FC2ブログ

立ち止まる

 私の勤めているのは会社なわけですから小さなルール1つ取ってみても何人もの人に関わりがあります。したがって誰かの良かれと思って行ったチョットしたルール変更が大きな影響を与えたりもします。トラブルになって呼ばれたりもします。

 それなのに小さなルールが明文化されておらず、長年の経験に頼っているとしたら、何を持って正しいと言うのでしょうか?実のところ古くは、ルールがあったのです。それをキチット伝えなかった私が悪いのですが当時は、そこまで頭が回りませんでした。

 小さな会社設立時には、社長が会社隅々まで何でも知っていたりします。そして社長がルールですので分かりやすいですしルールの数もさほど多くはありません。それが会社の発展とともに役割分担が発生し細かなルールが必要となり記録が必要となります。

 記録までは、私もしました。ただ、それを継続して管理改善することは伝えることが出来ませんでした。変更前に確認を行ってもらえない理由は面倒だからです。何が面倒なのかの1番は、考えることが面倒になります。考えるが習慣になっていない・・私もそう。

 何かあったら考える。少なくとも5回は何のためにを考える。そんな風土を手探りで作ろうとしています。何とかなるでしょう。課題は見えています。後は、焦らず着実に伝え実際に行動してもらい身に付けたのちに整理する習慣。でも難しそう。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する