FC2ブログ

生き方を教わる

 私は、自分のために仕事をしているのだが、多分自分のためだけなら頑張らないと思う。頑張れるのは、誰かの役に立つからであり、それがモチベーションになっている。

 ただ、この誰かの役に立つというのも、いささか厄介ではある。相手がそれを良しとしない時もあるし、都合で受け入れたり拒否されたりする。個と言うものはなかなか難しい。

 結局のところ自分自身の心の持ち様なのである。相手が否定しても都合で距離を変えたとしても相手のこと、何よりもは自分自身が役に立っていると思えることが大切です。

 ごく稀に道端のゴミを拾い集めている方を見かける。服装も整っているし中には町内会などと書かれた腕章をしている方もいる。その側で気付かずにゴミを捨てた人がいた。

 ゴミを拾い集めていた方は、慌てることなく少し遠回りしゴミに近づき手にしていた袋にゴミを入れ立ち去った。見事なものである。年配の方に生き方を教わった一瞬だった。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する