FC2ブログ

ビジネスを作る

 週末に技術部ソフトウエァ開発プロジェクトとの会合があります。私の勤める会社は一時ではあるでしょうが昔よりは格段に資金繰りが良くなり今だったら昔諦めた半導体を使ったセンサー開発に手を出せるのでは?と思える勢いです。もちろん今更センサー開発に手を出したところで後塵を浴びるだけだと思いますが、情報技術の世界は違います。

 随分と荒っぽい話ですが情報技術の価値も大きく分けて2つ、ビックデータなどを使用し広い世界に価値を提供し量から利益を得る方法と狭い世界ながら大切な価値を提供し個から利益を得る方法に分かれます。幾らか資金繰りが良くなったと言っても前者の方法を取る資金力は私の勤める会社にはありません、国家レベルの資金力が必要です。

 後者では?使う情報技術のAIやIOTなどに付いては、やはり手が出せません。しかし、インターネット技術が誰でも利用できるように、AIやIOTの情報技術を提供してくれる会社はあります。したがってAIやIOTの情報技術と自社が保有する技術を繋げるアイデアを生み何時もの情報収集から始まる仕組みづくり、ビジネスづりに資金を投入すべきです。

 このアイデアに技術部ソフトウエァ開発プロジェクトの仲間達は乗ってくれるでしょうか?大丈夫だと思います。乗ってくれたとして計画の形まで推し進められる環境を作れるでしょうか?何とかなるでしょう。予算が取れたとして自律的に事を進めてくれるでしょうか?そこが今は一番危うい気がします。何が足りないのでしょう?更に深く考えるべき課題です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する