FC2ブログ

意思の疎通

 意思の疎通は大変難しいもので先日話した依頼した業務が終わっていない件ですが仕事を進めるうえで疑問点が依頼先に発生し仕事はそこでストップしてしまったようでした。「疑問点について聞き忘れました。」との報告も今の依頼先担当者の知識と経験では、しかたが無い範囲です。そう、ここから先の仕事の教え方で上司に当たる私の信頼が問われることになります。

 特に初期の段階の方に仕事を任せた場合、判断を誤ることが当たり前と思うべきです。出来ればその方の資質にも目を向け得手不得手を把握した上で仕事が上手く進むようにフォローをする。結果として助かるのは上司であり、特に先に大きな仕事を控えているのであれば、仕事を任せられるまで色々な工夫をして共に仕事を片付ける姿勢が重要なのだと思います。

 上長になっては、どうでしょうか?頼る、仕事を任せるの意味を履き違え仕事を上手く進められない方を時に見かけます。その要因に”すべてを目的からスタートしていない”と言うのが上げられます。そのため道具が目的になってしい全体最適化の考えで仕事を見られなくなり、自分だけでの判断を下す、仕事を投げっぱなしにしフォローをしない行動が発生します。

 また、自分が今どの位置で物事を判断すべきかを見誤っている方も時に見かけます。実は、私自身も時に混乱するのですが新人・中堅・ベテランの各位置によって得て居るべき力量があり、そこに到達できるように一緒に仕事を学びつつ各位置でその方の資質に見合った適正な目的と目標を任せる必要があります。これを真摯に繰り返す。大切です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する