FC2ブログ

成熟

 私の職場は、男性が8割・女性が2割程度だと思います。ただ管理職と言うと男性10割になってしまいます。また運営させて頂いている部課長クラスの会合も男性だけです。そこで3年前に始めた係長主任クラスの勉強会には、3名の女性に参加をお願いしたのですが内1名は出産に伴い退社していきました。

 私は、専業主婦を否定していません。逆に支えて貰っている身からすれば大変な役割だと思いますし大変感謝しています。ですので稼いだものに関しても一緒に得たものだと認識しています。それでも、社会にでて働く女性に接すると、こういう生き方も素晴らしいとも思うのです。人それぞれが大前提ですが女性も社会に進出しやりがいを感じる仕事から自分の生き方を見付ける事はありですよね。

 ただ日本の社会は(少なくとも私の働く会社は)そこまで熟していないと思います。よく企業は人だと言う言葉を聞きますが真剣に考え実施し絶えず改善し結果を共有している会社は数える程度です。企業も男性も女性も人の価値に付いての認識が不十分なのだと思います。企業は人で成り立っています。であるならば人の出来栄えが企業の成果(価値)を決めます。人は自分にあった目標を達成することに喜びを感じます。男女は関係ありません。企業としての夢を共有できるかどうかが全てです。

 今は、係長主任クラスに参加し間もなく卒業する2名の女性の方が更に3年後、部課長クラスの会合に参加して頂けるよう仲間達とお二人に合った目標と目的(夢)を一緒に考え試し幾つかの成功を収められたら、その支援を出来たらと思っています。人を大切にしなくては、と思います。年齢・経験・性別・得意不得意・性格に関わらず全ての人を大切にしなくては。出来る出来ないでは無いのです。それが、これからの社会にとって最も大切な事だと信じていますから、やるのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する