FC2ブログ

教師への信頼

 思い出に残る先生(教師)との出会いは幾つもあるのですが少しだけ話させてください。お一人は、体育大学を卒業された新任教師・柔道部の顧問となれば想像がつくと思いますが、熱血だけれども喜怒哀楽も激しい先生でした。ある体育際の日、クラス対抗の柔道大会が模様されていたので柔道着に着替え体育館に行けばクラスからの参加者は自分だけ、そっと帰ろうとしたときにその先生に見つかりました。

 褒められました。「一緒の組みとして柔道大会に出てやる」と、とても嬉しそうでした。その日最初の試合でどう見ても格下の相手の耳元で”適当にやろう”と囁いたら技を掛けられ先生に負けない位短気ですので、そこから後は真剣、1チーム5人、先生が2人担当しますから残り3つの内2つ引き分け以上で勝ち進みます。当然優勝なのです。が「俺たちはミソだからな」と先生が笑い参加賞と言うことに。とても疲れました。

 もうお一人は、ベテラン物理の先生。先生方のまとめ役もされていたので怖いイメージでした。ですので珍しく授業を真面目に受けました。真面目に受ければ教え方の上手な先生でしたから当然理解できます。お陰様で物理だけは成績が良かったですし好きな科目になり後々の今も役立っています。テストを返されたとき、裏にも回答を書いたのを褒められ”この先生も笑うんだ”と凄く感動したのを覚えています。

 どちらの先生も素晴らしい先生でしたが、信頼と言う見方をすれば後者の先生が勝ります。それは、仕事として生徒に教える環境を作り教え方を工夫し常に同じ姿勢で生徒に向き合った行動の結果を経験できたからだと思います。言葉や一時の行動だけで長い間変わらない信頼を得ることは難しいのだと思います。その瞬間だけとても親切であったとしても信頼は付いてこない、真の信頼を得るには経験が必要なのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する