FC2ブログ

Nレンジ

注意:Nレンジ走行を実施する場合は、トヨタ自動車 お客様相談センターなどで確認し自己責任にてお願い致します。

 本家にNレンジ走行についてのスレがあったので少し書いてみたいと思います。

最近は、それほどでもありませんが以前Nレンジ走行を多用した時期があります。速度的には、プリウス速度メーターにて70km/h前後からそれこそ止まるような速度まで。ただし今も良く使うのは10km/h以下だけです。
関越トンネル

 伝え聞く中には「高速で長くNレンジ走行をした時に異臭がした」と言った話もあります。私は経験ありませんがやはりNレンジ走行は車にとって良くないのでは?と思い「トヨタさん」に問い合わせをしたことがあります。

 その時の回答では「基本的には走行中にシフトを「N」に入れても、プラネタリーギヤ部や足回りの駆動系に影響は無い、しかしながら、HVバッテリーへの充電が出来なくなるので宜しくない」との事でした。

 また、ふたまるさんが整備士さんに聞いてくれ「プリウスの場合は機械的なニュートラル(N)では無く電気的にニュートラルを作ってるらしい、タイヤとモーターは直結してる為、Nレンジ走行中は発電をしてるらしいです、その発電した電気は打ち消しているらしい。その為充電と放電がコンマ何秒単位で繰り返されている、ですのでNレンジ走行は良いとは言えないんじゃないでしょうか?」と言った内容の回答をもらったそうです。

もとブログはこちら→http://futamaru-2.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_aa58.html
この現象の記載は、シルバニアンさんのブログにもありました、たぶん同じ事かな?と思います→http://plaza.rakuten.co.jp/aerial/diary/200705310000/
16号Nレンジ

この事から
・Nレンジ走行は機構的な問題は無い
・Nレンジ走行中も発電はしており、これを電気的に打ち消している
と思われます

 また、Dレンジにて停車時そっとブレーキを離すとユックリ前に走り出す事が分かります。つまり
・低速(15km/h以下)においては、クリープ現象を意図的に作ろうと発電を十分に打ち消し前に進むだけのトルクを出す放電が行われている
と考えます

であるのならば
・低速(一般には15km/h、私は10km/h)以上でのNレンジ走行は燃費に良くない
と言う事になると思うのですが、如何でしょう?
首都高速

 もちろん、Nレンジではイザと言う時(後方から追突されるなど)においてアクセルを踏んで逃げ出す動作が一瞬遅れるなどの危険を伴う事は言うまでもありません。

 プリウスの事を知る過程において、本当に良く出来た車だと感じます。そして電子制御により一般のガソリン車では考えられないような挙動をしめします。本当に、楽しましてくれる車です。
コメント

Nレンジは、使うまでちょっと勇気が要りました。(汗
でも、使ってみたら、スポ~ンと車が軽くなる感じ。
滑空に比べて、バッテリーの消費量が少ないですね。
私は、50km/h以下で使います。
でも、多用は避けてるので、時々ですね。
ブレーキを踏んでも回生されないので、Dレンジに戻してからブレーキという手間がかかります。
Dレンジで加速→Nレンジ→Dレンジ→モーター走行というパターンを繰り返せると燃費がグンと伸びます。
20km/h以下では、使っていません。(^_^;)

低速ということは、大抵の場合、減速中なのでNレンジで回生を放棄するのはもったいないと考えます
4~50Km/hの滑空中(EMVで矢印なし)でも3~10A程度の放電があります
Nレンジにすると基礎代謝のみになるので放電は抑えられます
いまいち、トヨタからの回答に歯切れがないのでどの程度のリスクなのか判断しづらいですね

私はNレンジ走行はした事無いので、分かりませんがポプリさんの意見に惹かれます!
機構的に問題ないとしたら、やった方が燃費向上になりますよね♪
基本的には平らな道ですよね?

先日、ディーラーでNレンジの話しが出たんですが、取りあえずgさまが教えてくれた停車中はNにしておいた方が良いそうです(^―^) 

ポプリさんこんにちは

私は、今は10km/h以下以外ではNレンジ走行を殆ど使いません
確証はまだ無いのですが、
>滑空に比べて、バッテリーの消費量が少ないですね。
は間違いだと思っっているからです。

なぜならば、
・タイヤとモーターは直結していて走行中は常に発電していると仮定するからです(走行中ではなくNレンジ走行中は、に訂正します(汗)
・であるならば、滑空時はこれを打消すためのバッテリーを常に消費している
・とするならば、本来充電できる場面でも放電して打消してしまう
可能性があるからです。バッテリーの消費量が少なく見えるのは打消すように放電しているから、と考えた場合それは見せかけだけなのではないでしょうか?

逆に、15km/h以下ではプリウスは前に進もうと放電を始めますが(坂道などで後ろに下がらないようにするためと思われます)これは止まろうとしている時には無駄な放電と言うことにならないでしょうか?
ビビたるものかもしれませんが、私はこれが嫌なので低速(私の場合10km/h以下)では好んでNレンジを使用しています。

ご検討くださると嬉しいです。

きみゅさん こんにちは

私の言うところの低速は、10km/h以下通常は15km/h以下です
書き方が悪いですね、誤解を与えてごめんなさい

なぜ私の場合は、10km/h以下かと言うとシルバニアンさんのブログにもあるようブレーキを踏み続けていると約10km/hまでは充電してくれ10km/h以下から前に進むトルクを掛けるため放電を始めるからです。
この放電現象が起こるのがブレーキを踏まない場合には15km/hからである事と合わせて、きみゅさんに説明するのは失礼でしたね、一般の方への説明としてご勘弁下さいm( _ _)m

滑空中でもアクセルコントロールで放電は抑えられますよね、ただ私もわずかな下り坂などで均衡がとれた場合などにおいて面倒になるとNレンジにしてしまいますが(汗

個人的には、トヨタさん良くやってくれているとは思います。

>・タイヤとモーターは直結していて走行中は常に発電していると仮定するからです

これは違います。滑空やモーター走行は放電、回生は充電です。

滑空時の数Aの電流消費は、ちゃんとタイヤ駆動に生かされていますから、ちっとも損ではありません。Nレンジがお得という感想をお持ちなら、それは普段、無駄な電流を流しているからです。

 ↑意味が分かりづらかったかな(^^ゞ
  微弱回生できる場面でも滑空しているのは無駄という意味です。

マリウスさん こんにちは

Nレンジはアクセルコントロールが出来ないので危険です
それを理解した上であるならばお手軽滑空としてベンリだと私も思いますよ

でーも、あなたは只今足技磨き中
手抜きすると上手にならないぞー(爆

停車中、Nレンジ、サイドブレーキは、シルバニアン門下生の常識ね(笑
おお師匠さまに感謝しましょう、ありがたや、ありがたや
ナーム (-ノ-)/Ωチーン

シルバニアンさん ありがとうございます

>>・タイヤとモーターは直結していて走行中は常に発電していると仮定するからです

>これは違います。滑空やモーター走行は放電、回生は充電です。

おー!それは違いますか
そうなると、整備士さんはお間違いになられたわけですね(汗
追記:読み返してみればNレンジ走行中は常に発電とあります、整備士さんの言うこの部分は正しいでしょうか?

> 微弱回生できる場面でも滑空しているのは無駄という意味です。

これは、理解します
私の表現が不味いのですが同じ事を言いたいのです

以下不適切なので削除しました。

10km/h以下のNレンジ走行は意味有ると思いますが、高めの速度でのNレンジ走行は総合的に考えて、意味ないように思えます。人それぞれ考え方が有ると思いますが。
私はNレンジ走行はしたこと無いですね、面倒くさいのが嫌いなんです。

私もよく分からないのですが、g-monさんの文章を読んで、
Nレンジでもモーター(回生時は発電機になる)が
回っていて、電極の極性を周期的に切り替えて、
放電と充電を交互に繰り返しているように思えてきました。

10Km以下に限定するなら、もうそれは止まっているも同然、Nレンジにしてもしなくてもあんまり変わりませんね
ちなみに私も停車時は、Nレンジ&Pブレーキなので8KmになるとNにしてます(Nレンジ走行ではなく、Nレンジ停車準備とでもいいましょうか・・・)

10Km/h以下では、発生電流はしれていますが、g-monさんの説だと50Km/hでNにした場合、発生/打消す電流は、結構なものになりそうです
プリには放電器は装備されていなかったと思いますのでその説は、ちょっと疑問だなぁ

私は、燃費監督で見ています。
Pで停車中は、0.9~1.2A消費しています。
滑空時は、1.2~5A、Nレンジ走行は、0.8Aです。
Nレンジの時は、電流ログのグラフが表示されず、真っ黒になります。
滑空の時は、電力消費が分かる赤いグラフが続きます。
滑空というのは、弱いモーター走行なのでは?と思うんです。
5Aも消費する滑空の時に、Nレンジを使うと放電が抑えられているように感じますが、打ち消されてるということなのでしょうか。
滑空で消費する電力の差は、何なのか分かりません。(汗
ペダル値を変えても変化はないんです。

ふたまるさん おはようございます

Nレンジ走行やっぱりBLの減りなどデータ取った方が良さそうですね
でも、今はそれをする気持ちの余裕がありません(グッスン

中高速でのNレンジ走行は、楽っちゃあ楽ですよ
何でも試しておくことは、宜しいのでは(笑

シルバニアンさん おはようございます

お客さま相談センターに問い合わせしてみます
シルバニアンさん文面引用させてくださいね
宜しくお願いしますm( _ _)m

きみゅさん おはようございます

せこいかも知れませんが後続車などがいなければ10km/hになってから10m以上は転がしています。
また、15km/h以下でトロトロしてる時って以外に多くありません?
せこいか(笑

走行時やクリープ時のモーターへの電流供給を放電と考えています
その他の方法の放電は、やっぱ無いのかも知れませんね

ポプリさん おはようございます

滑空は弱モーター走行なんだと思います、放電です
もっとペダルを緩めれば充電になります
その中間、燃費監督で見る限りj充放電の無いところはなかなか足技では作れませんよね
Nレンジは、人間以上の技でこれをしてくれている?それとも充電に対し放電で打消している?
前者であるなら時と場合によっては、中高速で使うのも良いのではと考えますが・・・

まあ、大した違いではない気がします(汗
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する