FC2ブログ

たった1つの理由

 もう少しで品質管理プロセスの芽が出ます。環境を整え仕組みを作り、そして何より人を育てるに3年かかりました。現段階においては全ての人が理解してくれているわけでは無いでしょうが、品質を守る縦横の仕組みに対してしっかり不満を感じてくれるように成りました。目的と目標さえ共有できれば、新しい仲間達が品質管理プロセスの芽を育ててくれると信じています。

 何を成すにも時間がかかります。トップダウンでさえも1年や2年は簡単に費やしてしまいます。ですので人を育てながらの3年は、 g-mon 的には驚異的早さだと思っています。そして、これから更に3年、品質管理プロセスを形作ると言う仕事を通して、メンバーと共に更に成長してくれることと思っています。g-mon と仲間達は、それができる環境作りと継続支援を行います。

 思い起こしてみれば難解だと言われていた g-mon の言葉(目的に向かう改善ストーリー)を今は仲間達が随分と素直に素早く理解してくれ、反復し自身の言葉に置き換え各自の仲間達と共に行動し結果を味わってくれています。 g-mon も同じでした。他から学び恐る恐る試し相手の反応を確かめ何度も失敗し諦めなかった結果、やっと人を育てるの意味を理解したのです。

 この会社に入社して少し役割が重くなった時に話しかけてくれた1流企業の部長さんから教わった「この会社もあなたも1流では無い」と言う励ましの言葉に応えようと品質を中心に経理・技術・生産を学び行き付いたところが”人を大切にする”だったのです。仕事本位に人を育てる知識と技術・技能をこの会社に残したい。それが今この会社に残っているたった1つの理由です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する