FC2ブログ

会計を考える

 利益の基本は、価値です。人は何らかの価値に対して対価を支払います。お金であったり行動であったりです。利益には、短期と長期があります。毎日の生活が大事ですから短期的に価値を生み出し利益に変え対価を受け取ります。この管理にはキャッシュフローと言う道具を使ったりします。

 問題は長期です。時々売り上げ戦略などと言う言葉を聞きますが間違いと言わないまでも正しくはありません。正しくは利益戦略です。どのように利益を生み出すか(繰り返しに成りますが利益=価値です。)について考えその経過を計ることは財務会計ではできません。管理会計の登場です。

 財務会計は過去の記録であり管理会計は未来の記録と言うこともできるかも知れません(今思い付きました)。財務会計に記されることには決まりがありますが管理会計には事実を記録すると言うこと以外には決まりがありません。全ては臨むままに、こうありたいが管理会計で数値に成ります。

 来年は、スループット会計を基礎に管理会計の体系を構築しなくてはなりません。そのためには、この凝り固まってしまった g-mon の脳と心を世の中の柔軟さに耐えられる程度には、もみほぐしておかなくてはなりません。それはとても厄介なことだと思います。それでもやるべきで事なのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する