FC2ブログ

忍耐

 同僚が、気持ちがどうしてもブレル仲間達や目標の認識がボンヤリしている後輩たちに対する苦労話をしてくれました。「大変だー、分かってくれない」のあいまこいまに「でも、頑張ってくれてるんですけどね」が入ります。

 ちょうど読み返していた本”ザ・ジャストインタイム”に同じような場面が紹介されていました。そしてそこには「相手は人、よい仕事をしてもらうには、忍耐が必要」だと書かれていましたので、そのまま話してあげました。

 暫く宙を見つめた後の返事は、「忍耐ですよねー」と感慨深いものを感じたようです。人間の頭は新しい知識を入れると出て行ってしまう知識もあります。ですので関連付けて順番に教えるか冷めないうちに関連付け定着させてあげる必要があります。

 その過程においても返事がちぐはぐだったり行ったり来たりするのは随分と歯痒いものです。でも、相手が起こす行動変化による成果の確認から「理解してくれた」と一緒に喜びが味わえるのであれば、忍耐などは軽いものです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する