FC2ブログ

気付かないが普通

 新しく作ったテスト環境がクライアント側で上手く動かず涙ものでした。夜中にハタ!と気付き早出で確認、クライアント側の環境設定は後輩に任せたのですが思わぬところに落とし穴が2つ、これじゃあ仕方がありません。

 g-mon の落ち度、伝言ミスです。もう1点気になる部分があるのですが、こちらは週明けの落ち着いたところで確認をお願いしましょう。いろいろあります、いろいろありますが、人の成長には時間がかかります。ジックリです。

 観察していて思うのですが、一つ一つ点検している項目の内容が何の作業を行っているかを把握するときに、流れが単純な場合には理解できるのですが、関連する流れが2つ3つ、ある場合に混乱してしまう様です。

 また、点検はしても、その内容が正しく動作した結果得られたかの事象に関しては、確認をしないようです。OKのランプが点灯していれば大丈夫、で良いのですが、何か変えた時には、本当にOKなのか現物で確認しなくてはなりません。

 それが、当たり前と思っているのは g-mon だけ、最初は誰もそうは思わないのです。そこに気付けない g-mon が浅はかなのです。人は、見えないもの意識の外にあるものと同じくらいに、当たり前に気付きません。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する