人が集まる会社

 部長と係長が真剣な顔で何かを話しています。部長の声が漏れ聞こえてきました「その件は、しっかり課長に言っておこう!」係長の笑顔に悪魔の陰が見え、この部長”バカなんだ”と思いました。

 もっと偉い方が「お前に任せた!責任者だ!」と言います。でも、任せた方も任された方も何を任せ任されたのかを知らないのです。もちろん失敗し責任は取りません。”バカなんだ”と思います。

 ”正しい苦労や継続的な勉強とともに人を大切にする”の3つの基本が無い方が上に付いた部下は、可哀そうだと思います。でも、その上が”バカなんだ”と言う場合には、負の連鎖は続きます。

 
 一般論として任せるとは、信頼し(信頼できるものを持っていることを確かめる)環境(人・もの・金・時間・知識)を与え継続的に(成功するよう)支援し達成を一緒に喜び合うものだと思っています。
 

 そうで無いのであれば「任されない方がまし、とっとと別の場所に移りたい。」と思うのが普通です。ですから、ちゃんと人が人に仕事を任せられる会社があれば、ズット続く会社になると思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する