時代を繰り返さすな

 庭に小さなプールがあります。遊びに来ているもうすぐ8カ月になろうとしている孫用です。前日はハシャイデいたそうですが本日は溺れて泣いたとの事、息子娘の時にもありました。時代は繰り返されます。

 会社でも、特に説明責任を果たさない上司のいる部署では、やはり同じことが繰り返されています。しっかり教える余裕がないのでしょう。馴れとは恐ろしいもので入社当時は、なにかにつけて気になっていたことが先輩方から「それはいいの」とか「とにかくやって」などと長く言われ続けていると気にならなくなります。

 そんな環境に長くいすぎると目の前で火事になっていても気付かなくなるのでは?それが普通なのです。でも、確かに何時も同じような不自然な仕事をしながらもそれが気にならなくなるのですが少し忙しくなると直ぐに余裕が無くなり大騒ぎをするのも事実です。

 入社当時”品質は工程で作りこむ”の意味をよく理解していませんでした。その後は製造部門の話だと考えていました。今は、全社のひとりひとりの問題だと認識しています。時代は繰り返す。でも、多少は成長したいものだと切に思っています。
 
コメント

No title

”品質は工程で作りこむ”

そして

「後行程はお客様」

製品がある部署を通過して、またある部署に付いても、そこは工場ではなくて「お客様」。

しっかり造りこんだ製品を大切に後工程に送り出す。
お客様に贈るつもりで取り組んでます。


愚痴っていいですか?
外国人パートさんって、日本で言うところの初等教育を受けていないらしく、「作りこみ」とかの意識がありません。
なので後工程の我々にフォローが廻ってきます。。。

No title

あいびすさん、ご愁傷様です。

ただ、会社としては、あいびすさんのような方がいてくれて結果的に良品のみ出荷できれば御の字です。

大変ですが、フォロー、宜しくお願いします。
(教育を行けているはずの日本人でも、大差ないとは思います、汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する