箱の外

 以前から感じていたのですが同僚たちは皆とても真面目です。役割を与えられるとそれを達成しようと努力します。毎日毎日努力します。そんなこと当たり前かもしれませんが不真面目な g-mon には真似が出来ません。絶対に飽きてしまいます。

 与えられた役割は1つの箱です。その中を色々と工夫をすることは良いことです。それを続けているとどんどん細かくなって行きますが所詮箱の中のことですから大きな変化は生まれません。それなのに何度もいじって多少改善されると新しい仕事を作ります。で、何か大事なことがまた一つ失われたりします。

 箱の中を色々と工夫をすることは悪いことではありません。大事なのは視点だと思います。箱の中からでもいいので箱の外を考えてみることをお勧めします。そして、その箱が素晴らしく輝いて見えるビジョンを探してください。そのビジョンに沿って新しい価値を創造するのです。楽しいと思いませんか?

 真面目にコツコツの人生は大事です。でも、夢を見る人生も合わせて持っていたとしたら、なお素敵です。何よりも夢を追いかけているのですから飽きると言うことが無くなります。箱の外に出るのは不良のやることかもしれませんが、出てみる価値はあると思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する