相手を受け入れる理由

 ここ数年どこかに出かけてお金を使って学ぶ機会が極端に減っています。代わりと言っては何ですが同僚や関係先、時には子供達から知識の欠片を貰い、それを広げて行く行為に時間を費やす機会が増えています。

 と言ってもここ数年はやりたい事に追われているので多くの時間はさけず何かをしながら並行して考えるパターンが中心です。そして、ふと「それって、こういく事なんだ」と気付くのです。その瞬間は結構快感です。

 g-mon は、分からない事に囲まれていますし同僚達からの質問で考えが”伝え行動して貰う”ほどの深さには到達していないことに気付きます。いずれにしてもこの世の中に100%完成が無い以上考え続けなくてはなりません。

 お蔭様で同僚達の話からいろいろなことが分かり人と人を繋ぐ方向性が見え皆で育てるビジョンをまた1つ作る事が出来そうです。そう、相手を受け入れるようになってからは、目と耳とアイデアの数が随分と増えた気がします。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する