QMS体系一区切り

 2年半かけ”QMS”体系の骨格が見えてきました!(見えただけ、小さく試すはまだ先です、汗)と言いましても g-mon は先代から教わった”TQC”の具現化をズット追いかけているだけなのですけど。

 骨格は、もちろん課長会(会社の屋台骨です)が作成している各業務プロセスの見える化。これに当てはめる、品質に関する情報処理プロセスをリーダー会が作成し、とどめは品質保証部が作成している各プロセス管理点(何を何時どのように)の整理になります。

 今までは、何んの作業を行っていたのか半信半疑の方も多かったのでは?と思います。よく一緒にここまで来てくれたものだと感謝しています。ただ、小さく試すも行動できるまでに落とし込むも、まだまだこれからの作業、先は結構長いのです。

 それでも、ここまで来れたことを、QMS体系図の骨格が見えた所を一つのゴールにしたいと思っています。やっぱり、機会を作って時々”バンザーイ!!”と喜ばなきゃね。身が持ちません。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する