見つけた!会社で成功する方法

 やっと分かりました。多くの会社は、担当・係長・課長・部長などの役割が整理されていないのです。いやいや、ある程度は決められていても体系的でなかったり何のためにが明確にされていなかったりで、組織力を発揮できる体制まで行き付いていないのです。あー、もしかしたら仲間たちはとっくに気付いていて、気付かなかったのは g-mon だけ?落ち込みます。

 組織力の基本は、Topを中心とする権限移譲です。権限を移譲するのですから結果が求められ責任が発生します。あたり前のことですが管理範囲や難しさが、担当・係長・課長・部長などの役割によって違います。責任の重さと結果によって報酬が変わります。権限を与えられているのですから責任を全うし結果を出す方法は、自分自身で考えださなくてはなりません。

 ただ、誰もが出来ないことに責任を負う必要は、ありません。負うべき責任とは、自身の得意分野を見付け会社に欠けている部分で自身の成長を役立てられる役割を見つけ出し結果を残すことです。したがって、Topを含め全の能力があり成果を出せる天才は非常に少ないと言うことを自覚し、他者の得意を積極的に認め活用し、自身の得意を伸ばすことが重要です。

 多くの会社には、部下の仕事を未だに自分の仕事として手放すことが出来ず、重箱の隅を突いては叱咤激励している組織の役割が見えていない上司が大勢いるのではないでしょうか?であるとしたら多分、全体を見渡して組織を設計する能力がある人がいないのです。チャンスです!勉強して少しづつも組織を作りましょう。自ずと結果が付いて来て笑顔が生まれます。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する