部下に対してできること

 システムを担当している g-mon の仕事は大きく分けて3つ。IT機器の運用(セットアップと保守・バックアップ)とIT機器を使用したシステムの開発(プログラムと運用支援)とIT機器を考慮に入れた経営企画になります。

 今日は、この内のIT機器の運用環境改善のために出勤、少し古くなった新人くんにも出勤をお願いしました。と言うよりも彼に教えるための休日出勤です。ですから、それなりの段取りと資料を準備してことに臨みます。

 システムの仕事の中でIT機器の運用は進歩が速く設定は細かいのですが動くか動かないかの世界に近いので分かってしまえば、ある意味楽かもしれません。それに比べシステム開発は、向き不向きが出ると思います。

 もちろん一部分だけのプログラミングでしたら理屈さえ分かってしまえば簡単です。問題は、企業全体を見渡してのシステムが組めるかどうかです。それによって人工になるかシステム屋になれるかに分かれてしまいます。

 色々と興味を持って仕事に真摯に向き合う少し古くなった新人くんの努力には何とか報いてあげたい。と言っても g-mon にできることは仕事を与えることだけです。であるならば頑張って段取りと資料の準備を致しましょう。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する