書庫の継承者?

 最近ちょっと古い新人くんが g-mon 書庫に興味を持ち幾冊か読み切ってくれたようです。g-mon 書庫には仕事で頻繁に確認する必要がありそうな本を会社の書棚一角を占領し何だかんだで常時100冊以上を置いています。(家に置ききれない、汗)

20170612g-mon書庫

 興味を持ってくれているのは、仕事への向かい方やゴールに始まるビジネス小説的な指導本でしょうか。ちょっと小難しく書いてある本や電子回路や法律、経理関係に興味を持つかどうかは、これから分かる新人くんの向き不向きによると思います。

 過去においても、色々な人に本を薦めてきましたが最後まで読み切ってくれる方は稀で何となく薦めるのも何だな、と思ってきました。それが最近「g-mon さんは、どんな本から知識を得ているのか紹介してくださいよ」と同僚から声を掛けてもらえました。

 今は、会合資料の端っこに書籍を記したりし一部どこから引用しているかなども分かるようにしています。本は素晴らしいです。その素晴らしい本を g-mon と言う媒体を使ってお知らせできること興味を持っていただけること、これも素晴らしいことですよね。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する