やってることが見えない

 目の前のことでも見えていそうで見えていないことが多いようです。会社の中でも同じで、毎日毎日こなしている仕事が逆に長くこなしてきたからこそ工程が見えていない。担当者には、何を言っているのか?と怒られそうですがそんなことがありました。

 新人君は、今他部署への研修中ですが毎日日報で報告があります。そして時々問題が発生して予定量を達成できないことがあるようです。多分と思って上司の方に確認に行きました。案の定問題の報告を受けていません問題が見えていないのです。

 何故見えないのでしょう?思うに手直しや工夫を通して1日の仕事としては成り立っているのでしょう、今は。担当者は、毎日真面目に働いています。でも、工程通りに事が進まないと言うことが変だと気付いていません。工程が見えていないのです。

 正しい工程が見えていないので問題が見えてきません。問題が見えないので改善もありません。自分たちの仕事の価値を更に高めたいと言う、人本来の欲求が抑えられているので仕事の達成感も少ないでしょう。見えないと言うのは悲しいことです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する