また半歩前進

 お互いを認め合って大きくは同じ目標に向かっている会社があるとすれば働くストレスは少ないと思います。逆に言えば社員のための施策を上からの指示で絶えず押し付けられるとすれば相互の信頼関係は薄れ働くストレスは高まるかも知れません。

 結局のところ、これも伝え方なのだと思います。社員のための施策は、水面に波紋が広がる様に伝える工夫が必要です。深層心理に問いかけるような説明、人と人とのコミュニケーション技術・技能が必要なのだと思います。学ぶべきことは多いです。

 現金なもので伝え方の骨格(詰る所 g-mon 自身が整理できていなかった伝えたかったこと)ができると胃痛も無くなりました。人を大切にしたいとひとことで言っても実際に行動しようとする(相手を知る相手の気持ちになる)は、やはり何度も躓きます。

 でも、大切なことだからこれからも続けていきたいと思います。見える人には見えだしてきている、この会社のフレーム作り。真価が試されるのは、その先の同じ目標に向かって歩き出したときです。あと少しでもあり、まだまだ先のことでもあるのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する