変化をよしと捉える

 仕事の中でも g-mon にとっての価値基準があります。簡単に言ってしまえば、一流企業に近づく方向か否か、になります。一流企業のもっとも大切な要件は「人を大切にする」です。人を大切にするとは、仕事を通して自立し更には自律してもらえるよう工夫を継続的に行うことです。

 最近残業規制がひかれました。部下の仕事の状況は把握し休日出勤には振替休日を、仕事が立て込めば月十数時間の残業もありますが区切りでは有休消化に努めさせています。指導後の仕事の仕方は任せて週1の確認でフォローしていますが、働かせ過ぎは感じていました。

 ただ、部下の1年後には今の仕事量を半分の時間で処理できるようになることも分かっています。そして更に1年の経験を得られれば3分の1の時間で処理できます。そう、部下に与えた仕事は1年前と違い他社や大勢の関係者と調整を取りながら計画的に進める必要があります。

 苦労している中での突然の残業規制ですのでタイミングが悪いな、とは思いました。今は、受注量が落ち着いていますが多い時期にはどうするのかな?とも思いました。それでも、これでいいのだと思います。与えられた環境で上手くやる工夫。それを学ぶチャンスだからです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する