充実した会話

 総務部へ書類を届けに行ったとき、たまたま居合わせた同僚二名が問題の発生場所、起点の探し方、その後の対応方法と広め方についてスラスラと話し合っているのを聞くことができました。二人ともに笑顔、凄いと思った。

 新しい知識を自分の経験と結び付け同僚と話すことで定着させながら同僚の持つ違う経験を吸収することでお互いの理解も深めあっているのです。そう、思考のパターンは折に触れ口に出すと定着し似通った事例と結びつき更に発展する。

 同僚達は楽しのだと思います。人は、新しい知識や経験を知ること、そしてそれを理解し日常で活用し役立て結果を得たときに達成感を得る生きものなのです。それを仲間、同僚部下たちと一緒に味わえたとしたら楽しくないわけがありません。

 g-mon も同僚達と一緒に教わりました。「自立して自律する」経験から一人で立てるようになり、その経験を自分の糧にすることで自分自身を律することができるようになる。少しづつですが、あちらこちらにそんな小さな芽が出だしています。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する