戦況分析の繰り返し?

 少し大きな仕事を進めようと考えると多くの部署が協力しなくては進まないことが分かります。更に言うならば、多くの部署が協力する前に各部署が行う仕事がおのおの管理の状態であることが前提条件になります。

 多くの中小企業においては、この管理の状態を理解しておらず結果としてボトルネックが各部署の様々な処理に出現しお互いの足を引っ張り合っている、と言うのが現実ではないでしょうか?協力の手前の問題です。

 これを解決するためには、全体が見えた状態で先々のことを考え目の前にある問題点を再度整理しできることから始める、と言った手順が必要になります。ビジョンを示しお互いの状況を確認させることが重要です。

 お陰様で徐々に自主的活動が動き出し、できることから形に成ってきています。しかし、依頼する仕事の視点を少し上げるとまた直ぐに理解されなくなります。最適な視点の位置とその説明方法を模索し説明を繰り返す。この繰り返しが g-mon を強くします。
 

(管理の状態とは、決められた処理が継続的に行われる工夫がなされており、決められたことが出来なくなったときにアラームが鳴る仕組みができている状態のこと。更には、その仕事を改善し教育する仕組みがあること)
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する