得意なことは幸せなこと

 突然の電話!ぽぽさん(娘)から孫の初節句の報告でした。プログラマーはダメですねー、完全にマトリクスの世界に入っていたのでmomoさん(嫁)に言われるまで電話を貰ったことすら忘れてしまっていました。TV電話に映された可愛い孫の顔を思い出せて良かったです。

 ここ数日は、珍しく1つ(何時もは並行していくつか)のプログラムを組んでいたのですが、何かに集中できている時に時間や空間が別の世界に行ってしまうことは、よくある話し。疲れますが達成感はあります。ですので、この仕事は g-mon に比較的向いているのだと思います。 

 時々苦手なことを克服しよう的な話を聞きますが、できれば小学校までに克服しておきたいものです。この年になったら得意なことだけに集中する、頑張っても得意なことに関係している苦手なことだけは克服しておく、程度でよろしいのではと思います。努力の割には身に付かないからです。

 人の命には限りがあります。何かしらの成果をだすためには得意なことをするのが一番良いと思います。そして願わくば、その才能を生かしてくれる仕事、上司や同僚に恵まれればとも思います。が、しかし!それ以上に大切なことは孫の笑顔?キットそう言うことなんでしょう。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する