根拠のない自信

 個性が違うのは、当たり前と言いつつも海外の方が入社して「私のしたい仕事は、今と違います。違う仕事をさせてください」とハッキリ言われると戸惑います。更には外国人だからと言う考え方に引っ張られる g-mon に嫌悪感さえ覚えます。

 「何をしたいのかハッキリ言う」素晴らしいことではないですか! g-mon が苦手と言うのは、g-mon 自身が何をしたいかを言うのが苦手なだけであって日頃行っている「誰かのために何をしたいかをハッキリ言う」と何が違うのでしょうか?

 逆にある日突然「今の仕事が合わないので会社を辞めます」と言われることがあります。過去の経験では、仕事自体ではなく、その方と十分なコミュニケーションを取りその方に合った環境を整えていないことが退職の大きな要因になります。

 できれば環境を整えながら今、直面する仕事の意義と将来に繋がる夢を一緒に考えられる上司になりたいと思います。さて「何をしたいかをハッキリ持っている」彼を部下に持つ同僚を応援しリーダーシップを発揮してもらいましょう。

 ・・ 時々思うのですが「何とかなる!」と思う g-mon のこの自信はどこからくるのでしょう?根拠など一つもないのですが。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する