知識と経験の継承者達

 まだ集合研修中ですが新入社員の方々も2週間がたちました。彼らにはどんな会社に映っているのでしょうか?こちらからは、期待と不安が見え隠れしていますが指導担当を任せた部下には、すでに何度もブレーキをかけています。

 指導担当は入社2年、まだ全体が見えていないためポカミスはあるものの興味をもって物事にあたる性質なので覚えた業務の量は多く内容もそこそこ濃いため教えたくてしょうがない状態です。その気持ちはわかりますが詰め込み過ぎはだめ。

 最初は手も遅いし一度に多くは覚えられないのですから新入社員に対するのであれば「決められたことをキチットやる」を教えるだけがいいでしょう。ただ仕事がなくてボーッとしているのも辛いもの。絶えず気を留めてしっかり働いてもらいましょう。

 そのためには2年かけて学んできた仕事のほぼ全部を新入社員に渡さなくてはなりません。新入社員の個性はまだわかりませんが当然2年前後かけてになります。そして気づいて欲しいのは新人担当にも3年かけて覚える仕事が任されたと言う事です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する