人付き合いは難しい

 人を見て態度を変えるのは好きではない。しかし、尊敬する先輩や立場を重んじる方に合わせるなど時々によって態度を変えていると自覚もしている。先生方に対し無礼な態度をとるよりは相手によって態度を変える方がまし、周囲がどう思おうとも g-mon は、それで納得している。

 急にこのような話を持ち出すのは、同僚や部下に対しても時に高圧的な態度を取ってしまって気に病んでいるからである。理由は当然ある。大体の場合は、十分に説明する時間が取れないのである。極端な話、火事の現場で水をどの様に持ってくるかの説明をする気持ちの余裕が持てないのである。

 本来ならば火事を想定して事前の説明と訓練をしておくべきである。ところが g-mon そこまで頭が回らなかった。当然同僚や部下には不満が残る。後追いになって申し訳ないのだけれども補完する提案をしてみたいと思う。そう言うことを大切にすることが人としての礼儀だと思っている。

 仕事以外も同じ、いろいろとお世話になった方へのお礼やご挨拶が遅れていることを気に病んでいる。人と接するのが苦手なのである。仕事が忙しいからと理由を作って逃げてしまう。だが、それはとても恥ずかしいことなのだとしっかり自覚するべきだと思う。もう少し人らしく生きるべきだと思っている。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する