短気は直せるか?

 正直言って g-mon は気が短い、直ぐにカッ!となる。だから急に話しかけてくる人には要注意だ。気持ちの整理、心の準備、相手の理解、考えの再構築を行う余裕が与えられずに返答をするならば、決して良い結果は得られない ・・ ですよね~。

 国会の質疑応答のように事前に質問事項を提出して頂けても声を荒げて質疑をするのことが当たり前(パフォーマンス)の世の中で直ぐにカッ!とならない方法は何かないか?野菜をもっとたくさん食べるとか睡眠時間を十分取るとか禅寺へまた行くとか。

 いえいえ論理的に考えるのであれば、カッ!となる理由は何かから始めるべきでしょう。短気な g-mon とて何にでもカッ!となるわけでは無し(それじゃ盛りの付いた獣)やはりカッ!となる壺 ・・ 頑張っている事を否定されると辛くなる?それだ!

 ではどうしよう?頑張っている事を否定された時には、その理由如何に関わらず g-mon のためになると考えを切り替える訓練をしよう!具体的には落ち着いた段階で否定してきた理由を分析し g-mon の糧にしてしまうを繰り返す。行けそうな気がする。
    
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する