ブログへの思い

 昨日のブログを読んだぽぽさん(嫁に行った娘)に心配されてしまいました。ありがたいです。でも、何回もいろいろなことを経験してここまで来ていますから大丈夫ですよ。

 ブログは日記です。ですので思った事を思ったように書けばいいのだと思います。ただ、それをたまたま読んで感じるのは読み手です。意図しないことを感じられ不快に思われることも多々あるのではとも思います。

 今日書きたかったのは、g-mon が大切と思っている会議の進行係(2名います)の方が「子供の卒業式が終わったら直ぐに会社に戻る」と言ってくださり、もう一人が「小学校の卒業式なので出来れば終わった後も一緒にいて欲しい」と言ってくれたことです。

 「任せます」と答えました。嬉しかったのです。説明をちゃんとすれば会議参加者全員で言葉には出さないでしょうが卒業をお祝いできます。その時その時で一番大切なことを優先し必要であればカバーできる方法を考える。それも必要な経験なのです。

 今日の日記は如何だったでしょうか?コメントがあまり付かないブログですから一方的な発信になります。間違った(嫌な)情報を届けてしまっていることも多いのかもしれません。でも、沢山幸せを頂いていますから嬉しかったこと学んだこと中心に、書きたいと思っています。
 
コメント

No title

Myブログは非公開で更新してます。

回答に困る「一言」書き込みや、返答に困る書き込み多く面倒になってしまいました。

ここ(Myブログ)は『短文投稿サイト』じゃない!

って言いたくなってます。。。

No title

あいびすさん ありがとうございます。

私のブログの場合、コメントを頂けること自体が稀ですので、あいびすさんを大切にしないといけませんよね。

しかしランキングは悪くないようにも思うのですが相手にされていないのでしょうか?

No title

隠れファンが多いのかと(^^;

Myブログも検索にヒットしたり、結構通りすがりは多かったですよ。コメント残していただけるのは稀ですよ。

No title

あいびすさん そうだといいですね。

これからも宜しくお願いします。^^

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する