新入社員を迎えて

 もう直ぐ、そう四月から g-mon の部署に新人が一人加わります。専門学校を卒業して社会人ですから二十歳です。線は細そうですが利発そうにも見えます。2年前に入社した新人君は四つ年上の先輩になります。彼の時を振り返りながら一緒に学べればと思います。

 経験では、学校を卒業し初めて仕事に付いた人には、学べば理解できる適量の仕事が必要です。ある程度慣れて仕事が早くなったら少しの考える仕事をお渡しするべきだと思います。何を知っていて何を知らないかは、こちらにも分かりませんから言動と行動を確認します。

 必ず躓きますが出来るだけ考えて貰いながらも行き場がなくなる少し手前で対処の仕方をやって見せて伝えます。一緒に乗り越えながら失敗は恐ろしくない事を分かってもらいます。そして小さなことでも上手く行けば一緒に喜び同時に仕事の意義についても一緒に考えます。

 g-mon は、長い間いちから育てる部下を持たなかったので正直この二年間はおっかなびっくりの部分も多々ありました。これからもそうなんだと思います。ただ偉ぶることなく何時も新人君たちのことを気にかけ適正と思える仕事を任せていくことは出来るようになったと思います。

 先輩になる新人君も同じような気持ちで接してくれると思いますからキット今まで以上に楽しい職場になる事と思います。一緒に学び一緒に成長し一緒に誰かのためにを達成できる職場。そのために、もっともっと学ばなくては。本当に良い会社に勤められたと感謝です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する