最高のサプライズ

 ジュニア(息子)と嫁、あちらのご両親と私達夫婦、3組でのウエディングケーキ入刀でした。新しい娘は神前では白無垢に綿帽子、バージンロードでは白のウェディングドレス、そして披露宴では淡い緑のやはりドレス、どれも似合い美しかったです。

 朝9時の用意から始まって披露宴が終わったのが夕方の5時、式の内容はその場その場になるまでジュニア夫婦とスタッフしかしらず、驚かされっぱなし。それこそジェットコースターに乗ったまま緊張し大笑いし涙し感動した1日でした。

 1年前に入籍を済ませていたジュニアがこの企画を考え出したのは半年ぐらい前からだと思います。場所の選択から途中で流す映像の製作、前日入りしての夫婦二人での飾り付け、それら一つ一つをお呼びしたゲストのために楽しんでやって来ました。

 そして当日は、夫婦そろってハジケ、結婚式と披露宴を夫婦自身が一番楽しみ、その勢いに私達も引き込まれ、あ!と言う間にお見送り。ここでもサプライズがあり、見送り終えたところで私達は帰宅、夫婦とスタッフだけでの片付けだったと思います。

 自由なジュニアが自由な嫁を貰い新しく違った形の自由が出来たのだな、と思いました。集まってくださったお仲間たちもユニークでしたし、力強くもありました。一夜明け「ズット幸せでいてくれる」と改めて安心しています。その気付きが最高のサプライズでした。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する