思いの行き違い

 g-mon に問題があるのですが思いの行き違いが多く大変申し訳なく思うことが続きます。さりとて、同僚の設定した目標が高過ぎたり低過ぎたりしているのを見れば失敗を重ねさせる訳にもいかず。

 人が人に何かを伝えることは大変に難しい。何より難しいのは相手との認識や知識そして経験の差をどのように埋めるかです。失敗して「ばかにしているのか!」と怒鳴られたこともありました。

 幸のことに今一緒に戦っている同僚たちに限ればそういうことは無く、熱い議論はするものの誰もが「もう一度考えてきます」「明日言われたことを整理してみます」と言ってくれます。とてもありがたい気持ちになります。

 と同時に不安にもなる。もっとうまい言い方はなかったのだろうか、話の筋道はわかりやすいものだったか、そもそも相手が腑に落ちない部分を理解しているのであろうかと。

 お互いなんだと気づく。同僚たちは信頼しこちらの言葉を消化しようと努めてくれています。g-mon も同僚たちを信頼し彼らが抱えている課題を理解しようとしています。一緒に成長しているのだと思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する