会社に対する夢

 新製品のソフト開発部隊が残った作業の多さに溜息をついた。ばかだなぁ、と思い一言言ってやった。「いままでは終わりも見えなかったのに今は見えるじゃないか!」ソフト開発部隊に笑顔が戻った。

 作業量は多いが幸いにも援軍の調整がついたので完成納期はこれ以上(伸ばせば不思議とそれ以上に伸びることを知っているから)伸ばさないでおこうと思う。それにしても頑張ってくれている。打ち上げ位は用意して上げないと。

 ここ数年、総務部に対し会計と社員研修(教育)について仕組みと考え方を教えている。品質保証部と一緒に品質保証体制の基盤整備を行っている。そして新製品に使用する組込ソフトのプロジェクトを任せてもらっている。

 どれも優秀な仲間たちがいるからこそここまで形にしてこれた。後少し頑張ればそれぞれに引き継ぐことができる。その仲間達の中から自身や部署ではなく会社のためにを一番に思ってくれるリーダーが育つと思う。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する