後輩に引き継ぐもの

 小さな会社のシステム屋なので仕方ないのですが各業務の専門担当者が使用するアプリ不具合対応を依頼されます。そもそも何のアプリなのから調べだし頑張るのですが動作環境も無いことが多く涙です。

 開発の仕事も突然舞い込んできます。「すみません連絡を忘れていました」「設備を作ったら仕様が変わってしまいました」「これできませんか?急いでます」営業ですので不機嫌な顔をせずとにかく話を聞きます。

 やる事がハッキリすれば後は力仕事ですので頑張ればよいのです。問題は仕様が(対処方法)がよく分からない時です。時間はどんどん過ぎていきます。他の仕事の遅れが気になりだします。部下も手一杯だし。

 そうやって乗り越えていくのがシステム屋かなって思っています。ただ、そう言った仕事の仕方を後輩に引き継ぐのはどうかなっ?とも思います。頑張るは大事、でも頑張るだけでは工夫が生まれませんから。
 
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する