深夜タクシー

 もう、おやすみになっているだろうか。

 ぽぽさん(娘)の出産手術あとが思わしくなく深夜2時にタクシーをお願いしました。10分ぐらいだろうか、家の呼び鈴がならされ病院まで乗せて頂く。気を配りながらも急いでくれているのが分かる。

 先生のみたてで最低数日は入院となり、部屋が空いてないので赤ちゃんは、私たちが連れて帰る事に。またタクシーをお願いします。

 どう見たのか「まだ小さいですね」と運転手さん。娘の子であること、生後8日であることを告げた。帰りの運転は、急ぐ必要が無い、こちらへの思いが分かるとても丁寧な運転でした。

 こちらも幾らか余裕ができ、周りに気を配ると旧道を走っているのは、どれもタクシーばかり。それぞれがそれぞれの都合でそれぞれの場所に向かう。それを助けてくれる深夜タクシー、ありがたいと感じた。

 いま赤ちゃんは、スヤスヤねむっています。ありがとうございました。
 
コメント

No title

ぽぽさん、帝王切開だったんですね!
回復していますか?心配です

赤ちゃんは元気そうですが、何十年ぶりの子育て!
大丈夫ですか?
2才までの子育てはマリウスに任せてちょ~

早く親子そろってお祝いできますように

No title

マリウスさん ありがとうございます。

何だか術後が悪くて、早く落ち着いてくれるのを祈ってます。
1か月ぐらいは、こっちにいるハズですが、早く退院させるのも心配で

落ち着くには、もう少しかかりそうです。

No title

ぽぽさん、大変だったんですね。
早く全快されることをお祈りします。

No title

長果老さん ありがとうございます。

去年の夏ごろから始まって、何だか一通りの苦労をさせて頂いたような気がしています。
その間、私自身も多くの方とのお約束も守る事ができずに申し訳なくも思っています。

でもね、赤ちゃんの寝顔には勝てません。
大丈夫です、しっかり母親をやってくれています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する