心からそう思える幸せ

 改めて振り返ると信頼以外なにもないのに仲間に対し大きな期待と共に無理難題を投げかけ、任せ、責任を押し付けてきました。

 結果として大きなことをやり遂げてくれた仲間達。でも、ゆっくり休んでもらう事もなく、次の無理難題を用意し負担をかけます。

 それが長い間つづいています。

 来年も再来年も更に重く、大きくなる無理難題を投げかけ、任せ、責任を押し付けます。ですが、何故か仲間達は逃げません。

 重要チームの要を依頼したり、部署を超え動ける環境を依頼したり、「個性に合ったリーダーを手に入れて」と個々にお願いします。

 大変なのに付き合ってくれます。何故なんでしょう? 分かりません。

 さらなる未来を夢見ながら思うのは「ありがとうございます」。そして「来年もよろしくおねがいします」です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する