来年の戦略

 2年前に始めた課長会も第24回を無事終え来年の目標は、いよいよ課長職を中心とした実践(横と連携し小さく初めて早く成功を収めコツコツそれを繰り返す)活動を開始します。

 会合前、大型デスプレーに映し出された「第24回会合」の文字にパラパラと集まりだした参加者から「おー」とか「もう2年か」と言った声が漏れます。ここまで随分と大変でした。

 「全社一丸となって」とか「一人が皆のために皆が一人のために」などのスローガンを見かけると具体的にどのような行動を取るべきなのか本気で考えていらっしゃるのならば教えて欲しいと都度思いました。

 そんな中で g-mon なりに見つけた答えが
・屋台骨である課長職に志を持って頂く
・手に入れた志を部下に伝える技術を身につけて頂く
・課長連の志を共有し共に行動し更に強い志にして頂く
・志にそって行動した結果の見方を学んで頂く
・見えた結果にそって行動を修正して頂く
・後は、任せた。(少しは手伝う)
 でした。

 この計画にそって毎年1年分だけ先回りし準備を行う。年の瀬、12月と言うのはその準備のチェックを行う月になります。来年が楽しみでワクワクするのと同時に責任の重さに胃が痛くなる月でもあります。(走り出したら胃が痛くなる暇もありませんから)

 後3年(2020年末)で「全社一丸となって」働ける環境を作るのは、システム屋の仕事です。それと同時に仲間たちと一緒に「全社一丸となって」「一人が皆のために皆が一人のために」働ける環境を作るのは、社長以下部長課長の仕事と心得ています。

 と言うわけで、来年の戦略案をもう少し説明できるよう固めねば。。 g-mon 今日も隙を見付けてお仕事です。(家事もしますよー)
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する