何となく書いてみたい気分8

 驚いたことに g-mon 会社を退社する事になりました。まじめに働いてきたつもりが何とクビです。更に言えば、これで2度目になります。

 1度目は、初代社長がご病気で倒れた時に、社長の親族が何名か会社に入られ、その1名が専務に付かれました。その方に仕事に付いて希望を述べたとき、専務は、ニコヤカに笑い「g-mon くん、分かった」と握手してくれました。ですが、その後にクビが申し渡されました。

 今回も同じ。現在のTop層に、仕事に付いての希望を述べたのですが、Top層は、ニコヤカに笑い「g-mon くん、分かった」と握手してくれたのです。が、その後にクビが申し渡されました。親戚と言うことなのでしょうか?まったく行動が同じです。不思議ですねー。

 残された猶予は、1月、慌てて仕事の整理をしなくてはなりません。例の、技術部から頼まれている「退職する方の技術・技能を技術部のノウハウとして残すPJ」のお手伝いも出来なくなりました ・・ 残念です。

 技術事務の方との会合の日となりました。g-mon 最初に伝えなくてはならないことがあります。「急遽ですが、会社を退職する事になりました。申し訳ございません」 深々と頭を下げる 「今日の会合以降は、技術部長に申し送りしておきますので大丈夫です。引き続き宜しくお願いします。」 更に深く頭を下げる。

 技術事務の方のお返事は「え~、わたし知りませんからね!」「本当に、知らないんだから。」 g-mon 心が折れそうなぐらい苦しかったです。が、しかたがありません、最後の会合を始めます。

 最後の会合で話したのは「ドラッカーさんが言うリーダーに成ってはならない人」の、ご紹介です。ここでは、かいつまんで

「信頼するということは、リーダーを好きになることではない。常に同意できることでもない。リーダーの言うことが真意であると確信を持てることである。それは、真摯さという誠に古くさいものに対する確信である」(著書より)

 リーダーをお願いするには5つの約束が含まれます。それは「権限・責任・報酬・環境・支援」の提供です。リーダーをお願いすると言う事は、任せると言うことです。任されると言うことは、人にとって1番の喜びでもあるでしょう。そこには、仕事本位の信頼と言う繋がりがあるからでしょう。

(1)「強みよりも弱みに目を向ける者をマネジャーに任命してはならない」
(2)「何が正しいかよりも、誰が正しいかに関心を持つ者をマネジャーに任命してはならない」
(3)「真摯さよりも頭の良さを重視しする者をマネジャーに任命してはならない」(著書より)

 「リーダーとマネジャーの両立が出来てマネージメントが実践できる」と g-mon は解釈しています。そしてどちらの役割も真摯でない方に任せてはなりません。それは、部下がとても不幸になるからです。企業が企業として成り立たなくなってしまうからです。真摯さとは、常に、まじめで、ひたむきな態度で役割に向かうことを指します。

「マネジメントとは、事業に命を与えるダイナミックな存在である。そのリーダーシップなくしては、生産資源は資源にとどまり、生産はなされない。」(著書よ)

 人を経費として扱い、現場も見ず、将来の展望もないままに役割を増やしたり、人員削減をするサマを g-mon 何度か見てきました。都度、警笛を鳴らしてきたのですが、それが伝わらなかったのでしょう。残念です。

 困ったことに、今日の会合の所々では、真剣に聞き入り、質問もしてくれたのですが、思い出したように怖い顔に戻ってしまう、技術事務の方。g-mon 大きな責任を感じてしまいました。残念です。
 
コメント

マジすか?!!!
あんなに会社の為に朝早くから、休日出勤までしていたのに・・・
ウソですよね?!

ブログを見まわるのが、トンと少なくなって何気にgさまの所に来たらw( ̄△ ̄;)w

マリウスさん お蔭様で今日も仕事です(笑

多分、仕事が出来過ぎるのも良くないのだと思います。
何事もほどほど?
それが出来ないのであれば、もっと考え、もっと適切に行動する。
人の4倍では無く4倍働くしかないんでしょう。

フィクションと言うことで宜しくお願いします♪

期限付きですがTverもしくはTBSからから
「逃げるは恥だが役に立つ 第11話」の 46分50秒
ぐらいから見てください。

これは小賢しいですが
人の受け取り方によって変わるんだなと…。

※少し文章を修正しました。

おお!Nowさん そのとおり♪

小賢しいですが、不安定な要素があるから面白いのです。
私は、自分を面白がって苛めています。
Mですかね?(笑

あ!この話フィクションですよー♪
書いてみたんですが、話になってますか?

>あ!この話フィクションですよー♪
>書いてみたんですが、話になってますか?
SNS側?特にないと思いますよ。

Nowさん 続けてコメントありがとうございます。

どうも私は文書が下手で
文章になっていますか?との問いでしたが、まあ、自分でも言うようにこれからでしょう。

「逃げるは恥だが役に立つ 第11話」見ました。
率直に話し合うと言うのは、難しいですよね。
それだけに、得られれば絶対の信頼ですね。
面白かったです♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する