g-mon が幸せなわけ

 小さな会社ではあるのですが g-mon は、会社全体の利益の出し方を計算式で示すことが出来、その考え方をコンピューターに埋め込み比較的、労せず答えを出す事が出来ます。

 新しい技術を取り入れ、それを担当者に落し込み、チームとして機能させ、さらには、その一部始終を記録し、他の方々に横展開し、その手法を定着させる事が出来ます。

 これらの技術を人に伝えるには、随分と頭を使います。資料を作り、伝える段取りを構築し、実際にやってみせ、やってもらって、行動を確認しながら時間を掛けて消化してもらいます。

 これが g-mon が休日出勤をしなくてはならなくなった理由です。知識が属人化していると上からは、責められますが、そもそも誰かに教わったものでは無く、新たに生み出した手法です。

 ですので、その瞬間に置いて属人化していることは当たり前です。歳をとると言うのは、良い事だと思います。今まで学んだ知識や経験を1つの形に構築する事が出来るからです。

 このような経験は、誰にも与えられていることだとは思いますが。沢山本を読んできてよかった。沢山の失敗をさせて頂いて良かった。生きてきて良かったと、今感じています。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する