赤ちゃんにとっての時間の感覚

 毎日慌ただしく生きていたら、また12月になってしまいました。調べなくてはならないこと、考えなくてはならないこと、やらなくてはならないこと、が沢山あります。悲鳴?いいえ、楽しみます。(笑

 まじめに働いていると一日がとても速く過ぎてしまいます。やっぱり、とっても疲れます。ですので気になることが多いので時々考え中にもなりますがグッスリに近く眠れます。メリハリが、あります。

 子供の頃と何が違うのでしょう?あのころは、まもられ与えられた毎日だったような気がします。今こうして一応独り立ちしているつもりでは、あるのですが、その準備期間だったんでしょうね。

 そう考えると、お母さんのおなかの中で守られている赤ちゃんにとっての1日は、とても長いのかな?と思いました。10月10日と言われますが、キット随分長い期間なのでしょう。何と言っても時が生まれる瞬間ですから。
 
コメント

赤ちゃんもお腹の中で忙しいんじゃないんですか?!
細胞分裂して、心臓が動いて手足出来て毎日成長して、時々「あ~疲れるわ~」ってお母さんのお腹蹴って(笑

早く生まれてこないかな((o(^-^)o))わくわく

マリウスさん 忙しいかも知れませんね

起きたり寝たりしているようですが、おなかの中の事しか知らないのですから、何かに悩むなんてことは無いと思います。

でも、何かを考えているんでしょうねー。
多分ゆっくりと。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する