恐怖の猿部長

 世の中には、まだ人間になっていない猿がうようよいる。g-mon の知っている、とある部長たちも猿だ。

 猿は課長に言う「お前に任せた!」課長は、分からないなりに意気に感じて部長のために働く、そして。

 ある日、課の会議に猿部長が現れる。会議室の端っこで腕組みをして聞いている。顔が段々と赤くなる。

 そして猿部長は吠える「おれは、そんな話は聞いてないぞ」「おまえは何を言ってるんだ全然だめだ」と。

 猿部長の下で育った課長は、可哀そうに猿課長にしか育たない。そして係長に言う「お前に任せた」と。

 勤める会社の総務部長に聞いた「任せた会議に出られますか?」「出ないよ、それが掟だから」掟だ!。

 私たちは、まだまだ人間までには、なれていない。でも、掟と言うルールを使えるぐらいには、成れたから

 今任せ始めた次の世代は、もう少し先に進めるだろう。そして、何時か心の通った人間の集団に成れる。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する