苦手を克服できるか

 必ずしも正しいとも限らないのですが「この本のここに書かれています。」と紹介すると大概の人が g-mon の言葉を信じてくれます。逆にどんなに熱弁しても理解してくれようとしないのが一般的です。

 g-mon は読みたい本、参考に成るであろう本を選んでいます。と言う事は、その時点で真実はゆがめられているのかも知れません。本を選んだ段階で g-mon フィルターを通してある事は、事実です。

 では、どうするのか?g-mon の話がなかなか伝わらないように、それ以外の情報の本を読んだり話を聴いたりするしか方法は無いのだと思います。聞きたくないは、g-mon の話を聞かされる側も同じ。

 せめて小さな会社の中でしたら、そのような場を作る努力をしましょう。こちらの話をするのではなく相手の話を聴きましょう。苦手であってもこちらから声を掛け、得意の話をしてもらう。頑張れよ、俺。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する