次も閃く自信

 仕事や勉強で学生症候群と言うのがあります。何だかんだと理由を付け、ギリギリまで始めない事を言うそうですが、g-mon の場合は、始められないと言う点では似ていますが理由が少し違います。

 1つには、当面のゴールの姿が数か月前にならないと分からないと言う事があります。仲間達と辿り着きたい先が悠に遠い場合、次の小さなゴールが何かさえギリギリまで分からない事が多いのです。

 2つ目には、どの様に船を漕ぐべきなのか考えをまとめる必要があるからです。会社と言う船は大勢の仲間達と動かしている訳で理解できる言葉で漕ぎ方を説明する方法を閃くのに時間が掛かるのです。

 大枠での進む方向が決まっていても具体的な一歩を指し示すのは、並大抵のプレッシャーでは、ありません。今回も閃いてくれるのでしょうか?大丈夫、その修羅場を何度も潜り抜けた自信があります。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する