今を楽しまなくては

 従姉がガン治療をしていたのが7月の話、9月の検査でその後を調べた所「消えていた」との事、良かったです。涙、出そうでした。

 momoさんの生徒さんも手術前に再検査を無理にお願いしたところやはり「消えていた」との事、手術は中止に成りました。同僚も最近結果を聞き同じように「消えていた」そうです。

 でも、あっと言う間に、そう半年かからず広がる方も、いらっしゃいます。将来は、それも理由が解明されるのでしょうが、私たちが生きているのは、今。運命なのだと受け止めるしかありません。

 よく言われるのは「過去と他人は代えられないが、自分と未来は変えられる」です。そうですね、少なくとも今何をするかは、結構自由自在です。何でも、今、始められます。

 本当の未来は、わからないけれども、今を楽しむ、多少できているようにも思います。
 
コメント

テレビで観た話なんですけど、癌で余命を宣告された人が、必死に趣味にのめり込んだら、癌の進行が止まった、ということでした。

多分、病気に罹っても、治す・諦めない、気持ちが病を和らげるんでしょうね。

・・・私もここ数ヶ月体調良くないので、気力だけでもと張っています。。。

あいびすさん 個人的に、事故以外では余命は自分で決めていると思っています。

体調はねー、20代後半に壊してから思わしくありません。
でも私も、ショモないので諦めて笑顔に心がけ気長に付き合おうと思っています。

癌は2人に1人と言われていますが、「ダメだ~」と思うと本当に免疫力が減って悪化してしまうらしいですよ!
医療従事者が言うのもなんですが、目的を持って「死んでたまるか」と楽しむと癌が消えてしまうって聞いた事があります

でも、消えて良かったですね♪

マリウスさん ありがとうございます

何時でも、何時までも、死んでたまるかー!と言えるものを持っていたいですね。

ホントに消えてよかったです、ありがとう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する