品質ってなに?

数人に品質ってなに?と聞いてみました。
・壊れない事
・色々できる事
・サービスがいい事
違ってはいないと思うのですが、どれも会社目線で少し見方が違う気がします。

g-mon が考える品質は、お客様の要求を満足している事です、ですから
・使い方をあやまると壊れる事があってもよい
・1つの事しか出来なくてもよい
・購入まで沢山待たせてもよい
かも知れません。

 幾ら壊れなく丈夫で色々出来てサービスが良くても日本の携帯電話は複雑すぎて使いこなせない人が大勢いました。

では、その品質は、だれがどうやって作るの?これも当たり前の一言がなかなか出ませんでした。
・品質は、全社員で作る
・品質を高めるには生産性を上げる
一部のマネージャーが会社の品質を上げる時代は、とうの昔に終わっています。今は、全員で品質を高める時代、そのためには生産性を高め余裕を生み出し考える時間を増やすしか無いのです。

 会社を良くしようと言うと「良い事例を参考にして横展開」とか「全ての問題点を洗い出して」などが返って来ますが、そもそもその仕事の仕方、商売が成り立つのか?

 品質は、お客様側にしかないのです。会社側には、それに気付く頭を持つ、考える時間を作る、全員が品質を作ると言った考え方が重要なのだと思います。
 
コメント

品質は、製造の各工程で作り込まれ、質を上げていきます。
工程の後の工程も「お客様」と思いをいれて作りこみます。

そして最終的な「お客様」には、最大限満足していただくことができるものを提供するのが品質です。

作りこみ(造りこみ)が甘いものは買いません、という目で物をみています。

だから、目でみられないネット販売品は買いに悩むんですね。。。

あ・・・もの作り屋が思うに、
ラーメン屋とかで食事しながら携帯電話機(スマホ)を弄ってる連中って、乱暴にテーブルに電話機置くのね・・・

・・・あれって、作り手からみると凄い悲しい使い方。
中古市場見てて、ボコボコになってるのみるけど、それよりももっと凄い状況になってるんだろうな・・・買取してくれないほどに。。。

どんな品質を作り上げても、使い手が許容を超えた使い方ではイチコロですよ。


あ。ウチにある(あった)SONY製品、「SONYタイマー」が壊れたものばかしです。
あの一流企業の品質も私にかかればたいしたことありません(^^;

あいびすさん コメント、ありがとうございます。

作りこみ、日本の職人さんの世界ですね、素敵だと思います。

ただ、セイコーが開発した高級クオーツが安売りクオーツに負けたのを見て、シャープがSONYが苦戦するのを見て、それだけではダメなのだと思うようになりました。

一部の方には一部の品質を、多くの方には(例えば問題ばかり起こすiosが受け入れられているように)多くの人用の品質で良いのだと思っています。

試験(品質の作りこみ)は、市場でOKで、それより進化が楽しいモノもあります。
最近は、私も1/3ぐらいは、ネットで本を買うようになりました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する